出品・出店者利用規約
TOP>出品・出店者利用規約

出品、出店者利用規約

本出品、出店者利用規約((以下「本規約」という。)は、ふじもと建販株式会社(以下「当社」という。)の提供する、建機、車両、雑貨等(以下「対象商品」という。)の商品情報提供サービスと店舗情報提供サービスである「FK」(以下「本サービス」という。)のご利用にあたり、出品、出店の皆様(以下「出品出店者」という。)に遵守して頂かなければならない事項、当社と出品者との間の権利義務関係、及び出品者とFKとの間の権利義務関係を定めた規約です。

第1条 (適用)

本規約は、本サービスの利用に関する、当社と出品者、又は出品、出店者とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、全ての出品者の本サービスの利用に適用される。

第2条 (定義)

本規約において使用する用語は、本規約で別途定めるものを除き、ユーザー利用規約に定める定義に従うものとする。

第3条 (出品者商品情報の掲載)

1. 出品者は、次項に規定される商品情報を記載した対象商品の情報を当社所定の方法に従って本サービスサイトの出品ページ(以下「出品ページ」という。)に記載することができる。

2. 出品者が出品商品について出品ページに記載する情報は、出品商品の価格、カテゴリ、メーカー、型式、年式、稼働時間、保管場所(都道府県まで記載されていればよく、市町村以下の住所は不要)、シリアル番号、新品・中古の別、当社鑑定レポート(次条第3項で定義)その他当社が指定する情報(以下「出品商品情報」という。)とする。

3. 出品者は、出品しようとする対象商品が出品時点において以下のいずれかに該当する場合には、当社が事前に承諾した場合を除き、当該商品を出品してはならない。
(1) 自己の所有物ではない場合(自己が登録上の所有名義人でない場合を含む。)
(2) 自己が占有していない場合
(3) 出品者が対象商品購入時に負担した債務が残存する場合、日本国外において保管されている場合等、バイヤーが対象商品を購入した際に当該対象商品の所有権を移転できない又は当該対象商品を引き渡すことができないおそれがある場合
(4) 第4条に基づき当社が必要と判断したにもかかわらず鑑定が行われない場合

4. 当社は、出品者が出品しようとしている対象商品が前項各号の事由に該当する場合、又はその他当該対象商品に重大な問題があると当社が判断した場合には、当該対象商品の出品を認めないことができる。

5. 出品者が、対象商品の出品後に当該対象商品が第3項各号に該当することを知るに至った場合には、直ちに当社に報告するとともに、可能な限り第3項各号の状態を解消するために必要な措置を講じるものとする。

6. 出品者は、出品後において、自ら、第3項各号に該当することとなる行為を行ってはならない。万が一、出品後において、第3項各号に該当することとなった場合には、直ちに当社に報告するとともに、可能な限り第3項各号の状態を解消するために必要な措置を講じるものとする。

7. 出品者は、(i)出品商品が出品者が出品ページへの記載その他の方法で当社に提供した出品商品情報と同じ状態にあること及び(ii) 出品者が別途当社に提供した出品商品に関する情報(以下出品商品情報と併せて「出品商品情報等」という。)が真実かつ正確であることを保証するものとし、出品商品の状態が(i)又は(ii)と異なる状態にあることが発覚した場合には遅滞なく第5条に従った当該出品商品情報の変更又は削除その他当社が必要とする措置を行うものとする。

8. 出品者は、出品に際して、法令等により表示することが求められる事項については、自らの責任において本サービスサイトの出品者に係る情報が記載されたページに表示するものとする。

9. 出品者は、対象商品の出品時、出品ページに会社情報や振込先情報等、商品の状態に関係のない情報を記載してはならない。

10. 出品者は、対象商品の出品時、当社に対して虚偽の情報を提供してはならず、また、当社から求められた場合においては、当社に対して、当社が対象商品の適格性に影響する又は誤解を避けるために必要と判断する情報を提供しなければならない。

11. 前二項に違反する事実が発覚した場合、当社は事前に通知又は催告することなく、当該情報を変更、当該対象商品の出品商品情報等の削除、当該出品者の本サービスの利用の停止又は会員登録の取消し等の措置を講じることができる。

12. 出品者は、出品者が本条の義務を怠ったことによりユーザー又は当社に損害を与えた場合には、当該損害を賠償するものとする。

第4条 (鑑定)

1. 当社は、対象商品の状態等の出品商品情報等の信頼性を確保するために、当社の裁量において、当該商品が本件サービスにおいて他の利用者に表示される前又は表示された後に、当社が別途定める方法・基準による鑑定を実施することができるものとする。

2. 当社は、故意又は重大な過失がない限り、鑑定に伴う対象商品の破損等の一切の損害について責任を負わないものとする。

3. 当社は、第1項に基づいて鑑定を実施した場合において、鑑定終了後に対象商品の状態等の鑑定結果を鑑定レポート(以下「当社鑑定レポート」という。)として作成することができ、当社鑑定レポートの全部又は一部を出品商品情報として出品ページに掲載することができる。

4. 当社は、当社鑑定レポートの内容につき、完全性、正確性、真実性、適切性、有用性等を何ら保証するものではなく、当社鑑定レポートの内容に基づいて出品者、バイヤー又はその他の第三者に損害が発生したとしても、一切の責任を負わないものとする。

第5条 (出品商品情報の変更等)

1. 出品者は、自ら出品している出品商品について第3条に従って登録した出品商品情報等の全部又は一部が次の各号の一に該当することが判明した場合、直ちに当社に報告するとともに、当該出品商品情報等を変更又は削除しなければならない。
(1) 出品商品情報等に誤り又は変更すべき内容がある場合
(2) 出品商品情報等に本規約、ユーザー利用規約又は法令等に違反する内容が含まれている場合
(3) 前各号に定める場合の他、出品商品情報等に重大な問題があると当社から指摘を受けた場合

2. 出品者は、自ら出品している出品商品が次の各号のいずれかに該当する場合、直ちに当社に報告するものとし、当社は、出品ページから当該出品商品の出品商品情報等を削除するなどの必要な措置を講じることができる。
(1) 出品商品情報等に誤り又は変更すべき内容がある場合
(2) 出品商品が本規約、ユーザー利用規約又は法令等に違反する場合
(3) 出品者が当該出品商品について行政指導又は行政処分等を受けた場合
(4) 第三者が出品者の出品商品と同一の商品について行政指導又は行政処分等を受けた場合
(5) 出品商品が出品者の所有物ではない、出品商品を未だ入手できていない、又は出品者が出品商品購入時に負担した債務が残存する等、バイヤーが当該出品商品の所有権を取得できない、又は当該出品商品を引き渡すことができないおそれがある場合
(6) 前各号に定める場合の他、出品商品に重大な問題があると当社が判断した場合

3. 前二項の規定に関わらず、当社は出品者と協議の上、出品商品情報等を変更又は削除することができる。

第6条 (ユーザーからの問い合わせ等への対応)

1. 出品、出店者は、当社又は当社の事前の承諾を得たユーザーからの対象商品、店舗情報に関する問い合わせに適切に対応するものとし、本サービス及び当社の信用を毀損するようなことを行ってはならない。

2. 出品、出店者は、出品、出店情報に係る連絡は、当社が事前に承諾した場合を除き、必ず当社を経由して行うものとし、ユーザーとの間で直接行ってはならないものとする。

第7条 (約定)

当社は、出品、出店者による商品、店舗情報に関して、ユーザーからユーザー利用規約に基づく連絡を受けた場合には、連絡の内容を出品、出店者に対して通知するものとする。

1.出品者及びユーザーが当社を経由して売買に関する条件交渉(引渡前に行うべき点検、洗浄又は修理等(以下「事前点検等」という。)並びに当該出品商品に付属する部品等(以下「関連部品等」という。)の購入に関する事項を含む。)を行い、両者の意思表示の合致を確認できたと当社が合理的に判断した時点で、出品者及び当社間並びに当社及びユーザー間において、出品者及びユーザーの意思表示が合致した条件で、かつ、ユーザー利用規約に従って取引することを内容とする、当該出品商品及び関連部品等(以下総称して「本件売却商品」という。)を目的物とする売買契約(以下個別に又は総称して「本件売買契約」という。)が成立するものとする。なお、ユーザー及び出品者間で事前点検等を行うことが合意された場合、出品者は、当社に対してユーザーとの当該事前点検等の実施に係る業務委託契約(以下「事前点検等業務委託契約」といい、本件売買契約とあわせて「本件売買契約等」という。)の契約締結に係る代理権及び事前点検等業務委託契約に基づく委託料の代理受領権限を付与するものとし、本件売買契約成立と同時に、出品者及びユーザー間で事前点検等業務委託契約が成立するものとする。

2. 売買契約等が成立した場合、出品者は、直ちに本件売却商品に係る在庫確認を行い、本件売却商品を買主であるユーザーに引き渡す具体的な場所(以下「商品引渡場所」という。)等を当社に通知しなければならないものとする。なお、商品引渡場所は、当社が承諾した場合を除き、第3条第2項に規定する出品商品情報として出品ページに記載された保管場所の範囲内又は当社が前項の条件交渉において出品者及びバイヤー間で引渡場所として合意したものと認める場所でなければならない。

3. 当社は、本件売買契約の成立後、速やかにユーザーに対して本件売却商品の売買代金額(税金が賦課される場合は当該税金込。以下同じ。)等及び、振込先となる当社指定の口座に関する情報等の支払いに必要な情報(以下「振込情報」という。)を記載した請求書(以下「本請求書」という。)を交付(ファクシミリ送信又は電子メール等による交付も含む。)する。

4. 出品者は、本件売買契約等が成立した以降、本件売却商品の出品を取り消し、又は当社及びユーザーとの間で成立した本件売買契約等を一方的に解除することができない。但し、以下の各号のいずれかに該当する場合で、当社が本件売買契約等につきそのまま履行されることが不適当と判断した場合、当社は、出品者にその旨を通知することにより、当社と出品者の間の本件売買契約を解除することができるものとし、本件売買契約が解除された場合には、出品者及びユーザー間の事前点検等業務委託契約も解除されたものとみなす。当社は、以下の各号に規定する事態が生じたこと、及び、本項に基づき当社が解除したことにより出品者に生じた損害について一切の責任を負わない。
(1) 当社がユーザーに対して本請求書の発行を行った日から起算して7日以内(支払期限が別途定められた場合には、当該支払期限まで)にユーザーが、本件売却商品の売買代金額、ユーザー運送料金相当額、事前点検等業務委託契約に係る委託料及び費用相当額(税金が賦課される場合は当該税金込。以下同じ。)の合計額(以下「本件売却代金等」という。)取引手数料の全額を当社指定の口座に入金しない場合
(2) 本件売却商品の在庫がないことが判明した場合又は本件売買契約等の成立日から起算して3営業日以内に、出品者が当社に対して第2項の通知を行わない場合
(3) 本件売却商品が本規約第3条第3項各号のいずれかに該当する場合
(4) 出品者が第8条に従って本件売却商品の引渡しを行わない場合
(5) 前各号のほか、出品者が出品者利用規約若しくは本件売買契約等に違反した場合
(6) 当社とユーザーの間の本件売買契約が解除その他の理由により終了し、又はそのおそれがある場合
(7) その他本件売買契約等を継続することが適当でないと当社が判断した場合

5. 出品者は、本規約に別途定める場合を除き、ユーザーは当社が指定した運送受託者(以下「運送受託者」という。)が出品者の商品引渡場所から本件売却商品を引き取るまで、本件売却商品が本サービスサイト上の出品ページ上に記載された状態と同じ状態にあることにつき、責任を負う。但し、本件売却商品の引渡し準備のために生じた必要最小限かつ本件売却商品の利用に影響を及ぼさない程度の微細な変化についてはこの限りではない。

第8条 (本件売却商品の引渡し)

1. 出品者は、本条に従って、商品引渡場所において、ユーザー又は運送受託者に対して本件売却商品を引き渡すものとし、かかる引渡時点において、出品者の当社に対する本件売却商品の引渡し及び当社のユーザーに対する本件売却商品の引渡しが完了したものとする。なお、本件売却商品の引渡日時(以下「本件引渡日時」という。)は、ユーザーの当社に対する本件売却商品の売買代金額等の支払い後7日以内の範囲でユーザー及び出品者間で当社を介した連絡を通じて決定するものとし(但し、ユーザー及び出品者が合意する場合には7日経過以降の日を定めることができる。)、出品者は、当社又は運送受託者から運送手配に係る連絡を受けた際には、本件引渡日時に従って、円滑に本件売却商品の引き渡しができるよう調整しなければならない。但し、本件引渡日時に商品引渡場所において本件売却商品の引渡しを行うことができないと当社が判断した場合、当社は、事前にユーザー及び出品者に通知することにより、本件引渡日時及び商品引渡場所を変更することができる。この場合、当該変更によって生じた運送料その他一切の追加費用(以下「追加運送料」という。)の負担者は、当社が、当初の商品引渡場所で本件売却商品の引渡しを行うことができなかった事情等を踏まえて出品者又はユーザーのいずれか一方を指定するものとし、出品者は、当社が指定する方法により、当社又はユーザーとの間で速やかに追加運送料を精算するものとする。

2. 出品者は、ユーザー又はユーザーに対し(運送受託者を含むがこれに限られない。)に対し、前項に基づく引渡しに際して、出品商品情報等によって特定される当該商品の状態と同じ状態にあることの確認を行う機会を与えなければならない。

3. 出品者は、第1項に基づく引渡しに際して、合理的な方法により、本件売却商品を引き渡すべき者であることを確認するものとし、出品者が誤って本件売却商品をユーザー又はその代理人以外の者に引き渡したことその他出品者による本件売却商品の引渡しに起因又は関連して、出品者又はユーザーが被る損害については、当社は一切責任を負わないものとする。

4. 出品者は、本件売却代金等の支払い後、出品者の責めに帰すべき事由によりユーザーに対して当社指定の口座から本件売却代金等を払い戻すこととなった場合、当該払い戻しのために生じた諸費用(振込手数料、事務手数料を含む。)を負担しなければならない。

5. 当社は、ユーザー及び出品者に対し、本件売却商品に関する運送責任を負わず、当社が手配した運送サービスの内容及び運送料金等について何らの保証も行うものではなく、出品者は、これらについて当社に一切異議を述べないものとする。

6. 本件売却商品の所有権及び危険負担は、本条に基づく引渡しと同時に出品者からユーザーに移転するものとする。

第9条 (代金の支払と請求)

当社は、当社が本件売却商品の引渡しの完了を確認後10日以内に、当社と出品者との間の本件契約に基づく代金額の支払い及び取引手数料、振込送金に係る振込手数料(出品者が負担するものとする。)、当社が、出品者が負担すべき費用を立替えた場合等、出品者に対して債権(損害賠償債権及び求償債権を含むが、それらに限られない。)を有する場合における当該債権相当額の合計金額を控除した金額を、別途出品者が指定する銀行口座に振込送金する方法により、支払う。また、出店者は店舗情報の掲載日より30日以内に指定された方法で支払を行う。

第10条 (取引手数料)

出品者は、本件売買契約等成立につき、当社所定の取引手数料(税金が賦課される場合は当該税金込。以下同じ。)を支払うものとする。

第11条 (法令等の順守)

1. 出品、出店者は、本規約、ユーザー利用規約及び法令等を順守し、又、対象商品を販売するための必要な許認可等を、自らの責任と費用で取得し、これを維持しなければならない。

2. 出品、出店者は、出品商品の品質、機能、安全性に不備がなく、警告表示及び取扱説明書(ある場合)の記載に誤りや過不足がないよう万全の注意を払わなければならず、監督官庁又は業界団体から商品等のリコールや自主規制が要請された場合、速やかにこれに応じるものとする。

3. 出品、出店者は、本規約、ユーザー利用規約及び法令等の改定について、継続的にこれを確認しなければならない。

4. 出品、出店者は、当社から要求を受けた場合、出品、出店者が本規約、ユーザー利用規約及び法令等を順守しているかを当社が判断するために必要な情報を速やかに提出するものとする。

5. 当社は、前項の資料の提出の有無にかかわらず、出品、出店者が本規約、ユーザー利用規約及び法令等を順守しているかの調査が必要だと判断した場合、出品者の営業時間内に出品者の事業所に立ち入り、調査を行うことができるものとする。

6. 出品、出店者は、本サービスの利用に関連して出品者、出店者。ユーザー、当社又は第三者に被害が生じ、当社が出品者に対して所管の警察署へ被害届の提出を要請した場合、可能な限りこれに応じるものとする。

7. 出品、出店者は、当社が本サービスサイトの情報、出品者による商品等の販売方法(ユーザーへの対応)若しくは出品商品自体が本規約、ユーザー利用規約及び法令等に違反している又はそのおそれがあると判断して、出品者にその是正を求めたときは、速やかに是正するものとする。この場合、当社はその裁量により出品出店者情報を本サービスサイトから削除することができるものとする。

8. 出品、出店者は、本サービスが米国財務省の定めるOFAC規制に服し、取引が当該規制による禁止行為に該当する、若しくは該当する可能性がある場合、当該取引は中止、取消、又はOFAC規制の要請により資産凍結をされることがあることを確認する。

9. 出品、出店者は、本サービスに関連して知り得たユーザーの情報については、本件売買契約等を履行する目的以外で利用しない。

第12条 (損害賠償)

1. 当社は、本規約に特別の定めがある場合を除き、その故意・過失の有無を問わず、本件サービスに関する出品者、ユーザー、その他の第三者の損害について、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償責任を負わないものとする。

2. 出品、出店者が、本規約その他当社との間における一切の契約又は法令等に違反する行為、不正な行為、その他出品、出店者の故意・過失に基づく行為によって当社に損害を与えた場合、当社は、当該出品者に対し、間接損害を含むすべての損害(逸失利益、訴訟費用及び弁護士費用を含むがこれに限定されない。)につき、損害賠償を請求することができるものとする。

2020年10月13日 施行

  • お店イベント情報募集中
  • FK公式アプリ
↑